MEZONを通じて美容業界を変えたい!元美容師、内山の想い
🌟

MEZONを通じて美容業界を変えたい!元美容師、内山の想い

Jocyで働くメンバーを紹介する本企画。今回は、弊社のサービスMEZONと美容室の関係構築に日々奔走する内山裕太へインタビュー。

美容師としてのキャリアを持ち、「美容業界を変えたい」とJocyにジョインした内山。そのモチベーションや、彼が感じている会社の魅力について話を聞きました。

image

【内山裕太プロフィール】大阪出身。美容専門学校を卒業後、美容師の職に就くがカラー剤のアレルギーを発症し退職。その後、IT企業にて営業を経験して2021年7月Jocyへ参画。ビューティーコンサルタントとして、日々美容室とのコミュニケーションを図る。

美容業界の現実を知り、Jocyへ

—-以前のキャリアについて教えてください。

「もともと大阪で美容師として働いていたのですが、あるときカラー剤によるアレルギーになってしまったんです。一年ほどは色々工夫しながらアレルギー症状と闘ったのですが、命に関わるほど重症化してしまって。それで美容師の道を断念して一度はIT企業に就職しましたが、その後、やはり美容業界に携わりたいと思ったときにJocyと縁があり、東京へ出てきました」

—-Jocyへ転職した経緯は?

「美容室の現場で働いた経験から、この業界を変えたいという意識が膨らんだんです。具体的には、美容師の賃金の低さや、離職率の高さといった問題を解決していきたいなと。そのために、僕自身も美容室向けのサービスで起業しようと考えていました。それで美容業界向けのサービスについて調べているうちにMEZONを知って、話を聞く機会ができて。実際に副社長の石黒と話してみたら、同じ志を持ち、本気で美容業界を改善していこうとしていることがわかりました。それで一緒に働きたいと思うようになり、起業ではなく転職することに決めました」

image

—-現在ビューティーコンサルタントとしてどんな業務をされているのですか?

「僕は主に新規開拓を担当していて、美容室へ様々な形でアプローチし、MEZONについて知っていただく機会をつくっています。MEZONは今までのようなカット・カラー・パーマといった背術のために3ヶ月に1回美容室へ通うのではなく、ヘアケアで日常的に美容室に通ってもらい、美容室の平日集客を伸ばし、ヘアケアで新しい売上貢献をするという新しいサービスを展開しています。どうすればお客様に価値を実感してもらい、導入いただけるか、まだまだ試行錯誤中です」

—-これまでにない形のサービスであるがゆえに、美容室側から受け入れられにくいこともあるのでは?

「確かに『よくわからない』と言われてしまうこともあります。ですが、MEZONは美容室のために立ち上がったサービスなので、美容室が不利益を被ることはありません。美容への投資意識が高いユーザーの方々に支えられているので、美容室側から広告費をいただくということもないです。美容室の皆さんには、サービスについてひと通り説明させていただくと、デメリットがないことを理解していただけて、案外あっさり導入していただけることが多いです。そこまでが大変なんですけどね」

—-美容室とのコミュニケーションに、元美容師として働いた経験が生きていそうですね。

これまでのご経験を振り返って、大切にしている価値観は何ですか。

「どんな出来事も無駄にしたくない、と思っています。失敗も成功も、何かしらの生きる知恵になっていくはずなので、どんな経験についても大切に考え、ポジティブに捉えるようにしています」

チャレンジを重ね、美容師の職業的地位を向上させたい

—-実際にJocyに入社してみて、どうですか。

「大変なこともまだまだありますが、自分自身と同じ方向を向いている会社なので、仕事を自分ごとにしながら業務に打ち込めています。なかなか刺激的な日々です。Jocyの面白いところは、アイディアを柔軟に受け入れ、チャレンジできる風土があるところです。日頃の業務も朝鮮の連続でやりがいがありますが、全社員で行う会議において、ポジションを超えて社内の気づきや改善点を話し合える機会もとても有意義です。そこでの発案がプロダクト開発で進行していくこともあります。普通なら社内で検討して動き出すのに半年や一年かかるようなことも、うちでは1日で実現できたりします」

—-フットワークの軽さやスピード感、既成概念にとらわれない風土がJocyの良さと言えそうですね。これから入社を考える方にメッセージはありますか?

「ひとりひとりに大きな裁量がある分、自分がどうすれば更に良い結果につながるのか考えて行動するところまで求められるので、与えられた仕事をこなすだけの人には向かないと思います。直感で『この会社こが良い!』と感じる方は大歓迎です。Jocyでは過去の学歴や経歴にとらわれずに評価され、活躍できます。

自分の成果が事業自体に直に影響するので、責任が大きく大変なことも多いです。ですが、裁量を与えられている中で色々なことにチャレンジしていけるのは、大きなやりがいがあります。少しでも迷いがあるならやめた方がいいかもしれません。『自分たちの力で何十年と変わっていない美容業界を大きく変えたい』『今までにないサービスの拡大期に関わり、事業と一緒に成長していきたい』など、Jocyの未来像に共感した上で、信念、思い、覚悟がある方なら、とてもやりがいがある環境だと思います」

—-最後に、今後Jocyの一員として挑戦していきたいことについて教えてください。

「引き続き、美容業界を変える、という目標に向かって頑張っていきたいです。具体的には、離職率の高さを変えていきたい。美容師って、国家資格が求められる職業の中でも、最も賃金が低いんですよね。それが美容師が離職してしまう大きな原因だと思うんです。MEZONの事業規模を大きくしていけば、美容室の広告費を人件費に充てていくことができます。賃金が上がれば、持続的に働き続けられる美容師も増えるでしょう。拘束時間が長くハードな仕事ですが、やりがいを感じられる人が増えると思うんです」

以上、ビューティーコンサルタントとして日々奔走する内山のインタビューでした!

株式会社Jocyでは一緒に働く仲間を募集しています

🙋🏻‍♀️
ビューティーコンサルタント